関西の釣り情報満載!釣果情報や写真など毎日更新で釣行のご参考にどうぞ!

大阪・兵庫・福井・京都・三重・和歌山など関西の釣り情報が盛りだくさん!

facebook

釣りステーション

はさま浦釣り堀センター 個別釣果
最新釣果情報
船宿詳細情報
はさま浦釣り堀センターはおトクがいっぱい!!

はさま浦釣り堀センターではおトクな特典満載!うれしい「3つの特典」!おトクに釣りを楽しみませんか?

5月18日

石野さんがヒラマサを1尾、ワラサを1尾、マダイを11尾を釣りあげました。
外海でフライにぴったりのマアジも3尾釣るなど満足いただける釣果となった石野さん。
エサは自作のAKBがよくタナは底から1メートル程度とのことでした。
本日は全体的にマダイがたくさん釣れました。
南伊勢町ブランドのあなたに逢い鯛。マダイを美味しくいただいてください!

5月17日

松本さんらがヒラマサ2尾、ワラサ7尾、マダイ4尾を釣りあげました。
とにかく朝から絶好釣でした!!!!
開始直後から追い喰いが始まり、立て続けに青物を10尾ほどゲット!
スカリが大量の魚で爆発しそうだったので、撮影前に裁いた青物5尾、マダイ5尾を除いても撮れ高ばっちりの釣果写真になりました。
青物の追い喰いのエサはカツオとのこと。当店でも冷凍カツオを入荷しました!
18日(土曜日)は釣り日和! 
大爆釣を目指しましょう!

5月17日

岡さんがハマチ1尾、シマアジ1尾、マダイ17尾を釣りあげました。
「最近マダイしか釣れへんのよ〜」と嘆きの岡さんが大量のマダイに念願の青物もゲット!
1回目の放流前と正午過ぎの時合いを逃さず大爆釣となりました。
マダイをたくさん釣るのは釣り上手の証明です。
エサはエビ系統がよく、タナは7mと底より2.3m上だったそうです。

5月13日

部辰さんがヒラマサを1尾、カンパチを1尾、ワラサを4尾、マダイを10尾釣りあげました!
「雨のはさま浦は釣れるんや!」と雨予報にも関わらずご予約いただいた予言通りの大爆釣!
釣りに必要なのはやはり意気込み・気合ということでしょう。
青物のエサはすべてアユとのこと。タナは底から2〜3m上げ、マダイのエサはささみにダンゴがよかったとのことです。
雨の日でも釣れますが筏が滑りやすくなりますので、十分ご注意いただき、また大爆釣を期待しております!

弓矢さんがワラサを7尾、マダイを2尾釣りあげました!
こちらも青物の大爆釣!お一人で青物7尾は今月の最高記録ではないでしょうか!
まだまだどの生簀にも残留がたくさん残っていますので、弓矢さんの再現を狙ってお越しください!
当店は追い喰い大歓迎でございます!やはりお客様にはたくさん釣っていただきたい!
エサはウグイとアユが良かったとのことです。

5月11日

高橋さんがワラサを3尾、マダイを2尾釣りあげました!
お一人で青物を3尾!朝から立て続けに釣りあげ終始ご機嫌でした!
追い喰いで尾数を稼ぐのがやはり王道で、2尾目からはカツオの切り身で釣りあげたとのことでした。
1尾掛けるとたくさんの青物が追っているのが見えます。ぜひ生簀の青物をすべて釣るくらいの意気込みでお越しください!

山田さんらがワラサを13尾、マダイを24尾釣りあげました!
文字通りの大爆釣!朝から絶好”釣”で、すばらしい釣果となりました!
エサはやはりカツオが良かったそうです。
たくさん残留している青物をみなさんに釣っていただきたい!
遠慮せず追い喰いさせて、山田さんらのように充実の釣果を目指してください!

当店は現在、カツオの切り身は入荷待ちとなっております、ご了承ください。

5月8日

佐久間さんらがカンパチを1尾、ヒラマサを1尾、ワラサを7尾、マダイを21尾釣りあげました!
綺麗な五月晴れに、GW明けの残留がたくさん残っている釣堀で釣れないわけがありません!
佐久間さんらが大爆釣となりました!GWもマダイは数多く釣れていたのですが青物が渋め。
釣りあげた青物以上にまだまだ後ろを追っていたようです。
当店は追い喰い大歓迎ですので大爆釣目指してお越しください!
エサはカツオがマダイ、青物に有効だったようです。

井口さんらがワラサを2尾、カンパチを1尾、シマアジを1尾、マダイを12尾釣りあげました!
4歳のお子さんよりも大きく見えるワラサもいるなど、大満足の釣果となりました!
潮の状態が回復したのか、やはり青物の喰いが良かった印象です。
とはいえ、まだまだ青物はたくさん残留しております!
有効なエサは黄色のササミやアオムシだったそうです。

5月5日

岡山さんファミリーがカンパチ1尾、ワラサ1尾、マダイ24尾、サクラマス1尾を釣りあげました。
ここ最近の傾向通りにマダイはたくさん釣れるのですが、青物が控えめ。
釣りあげたマダイの後を追うのがはっきりわかるほどの活性の高さ・残留の多さなのですが釣果としてはなぜか渋め。
1週間ほどこの傾向が続いているので、大量の青物でそろそろ生簀が爆発するかもしれません。
大型連休明け、狙い目ですよ?
マダイのタナは浅めで5mほどだったそうです。

4月26日

中井さんらがワラサを3尾、マダイを20尾釣りあげました!
良型のマダイをたっぷりとゲット!
産卵期を迎え、黒み掛かっておりますが美味しさは不変です!心配しないでください!
エサはダンゴがよく、タナは底だったそうです。
曇り空でも肌寒さをほとんど感じず、潮も良いのか他のお客さんも満足げに帰って行かれました!
ゴールデンウィークは爆釣警報が発令されるかもしれませんね!

4月25日

浜野さんがワラサ1尾、サクラマス2尾、シマアジ1尾、マダイ8尾を釣りあげました。
サクラマス強化放流日にしっかり2尾ゲット!
刺身・カルパッチョにすると絶品です。おいしくいただいてください!
シマアジは終了直前にかかりました。
この日は午後1時を回ってから活性が高くなった印象を受けました。最後まで粘ることも大事ですね。
ここ最近、マダイはよく釣れますがワラサの残留がかなりいます。
ゴールデンウィークに大爆釣デーが訪れる可能性も高そうです。
迷っているならぜひお越しください!

4月21日

国村さん御一行がワラサ4尾、マダイ15尾を釣りあげました。
青物の放流前に4尾のワラサを釣ったという国村さんら、やはり活性した瞬間を捉える仲間との追い喰いリレーの技術が釣果のポイントになるでしょうか。
放流しても活性が立たないかと思えば、巻き上げるマダイに追ってくる時もある。
ワラサは残留がたくさん残っていますのでいつでも大爆釣チャンスがあります。
有効なエサは黄色のささみとのことでした!

4月17日

藤井さんがヒラマサを1尾、カンパチを1尾、ワラサを1尾、サクラマスを1尾、マダイを2尾釣りあげました。
お一人で青物3尾にサクラマスもゲット!贅沢な夕食になることでしょう。
青物のエサはキビナゴにダンゴがよかったそうで、タナは8m前後と底ではなかったそうです。
ここ最近はマダイの釣果が好調でした!現在は脂がぎっしり詰まった良型です!
青物もたくさん放流しておりますが、それ以上にマダイを放流しております。ぜひぜひお越しください!

4月9日

服部さんらがワラサ5尾、ヒラマサ2尾、マダイ8尾を釣りあげました。
タグ付きマダイ放流デーのシマアジをゲットしたうえに、青物を7尾釣られた服部さんら。
すべて追い喰いでエサはカツオ、タナは4.5mとのことでした。
追い喰い中は大忙しだったようで納竿後はかなりお疲れのようでした。
大雨が止んだとおもったら強風にさらされた一日です。
ゆっくり休んでまたお越しください。

4月8日

西川さんらがワラサ8尾、シマアジ1尾、マダイ13尾を釣りあげました。
雨が降ったため筏が滑りやすく、釣果よりも怪我が心配なメンバーでしたが、大変な失礼でした。
元気に追い喰いを成功さえ全員がワラサを1尾以上は確保。水面から30センチ程度垂らしたエサにも喰ってくる活性の高さを逃しませんでした。
エサはカツオ、アジ・イワシを潰したものなど様々。
ひとたび活性が立てば重要なのはエサよりもコンビネーションでしょうか。
まつらないように慎重になりつつも追い喰いを狙って釣果を重ねましょう!

4月6日

加藤一味さんらがワラサ9尾、サクラマス3尾、シマアジ3尾、マダイ9尾を釣りあげました。
多くのワラサだけでなくサクラマスにシマアジと魚種も多彩!
どれも美味しいのも嬉しいですよね。
シマアジは1尾釣ったら場所が固まっているのか同じエサ、同じタナで連続できたとのこと。
ワラサに効果的だったのはカツオで追い喰いを重ねました。
潮が良くなってきたのか本当によく釣れるようになってきました!!

長沼さんがワラサ4尾、シマアジ1尾、マダイ5尾を釣りあげました。
お1人で見事すぎる釣果!
やはり青物大放流デー、ひとたび活性が立てば青物がたくさん釣れます!こちらも有効なエサはカツオだったとのこと。
ワラサはもちろん、シマアジもまるまると太った良型で羨ましいですね!
シマアジだけでなく今月はサクラマスの強化放流デーもございます。
青物だけでないおいしい魚がたくさん釣れるはさま浦釣り堀センターにぜひお越しください!

4月5日

伊藤さんと中井さんらがワラサ10尾、ヒラマサ1尾、マダイ6尾を釣りあげました。
青物だけでツ抜けの11尾!!恐れ入りました!
当店自慢の貸し竿で7尾も釣ってくれたとのことで我々も大満足です。
釣行開始直後から青物が掛かりに掛かり、バレても次々に掛かってきたとのことです。
エサはカツオのはらわたが効果的だったとのこと。匂いの強いのが良いのでしょうか。
明日は青物大放流DAY!!大爆釣が約束されているような気もしますが、どうでしょうか。
ご来場お待ちしております!!

4月4日

フィッシング遊の西牧さんと仲間たちがワラサ2尾、カンパチ2尾、ヒラマサ1尾、マダイ9尾を釣りあげました。
ブリのようなワラサにカンパチ、ヒラマサと青物の魚種も量も満足いくまで釣られた西牧さんら。
9時から増えてきたアタリを逃さず釣果を重ねました。
エサは多くの種類を使い、とくにカイザー系統と匂いの強い練りエサ系統を多く使用したとのことです。

ティームさんらがワラサ6尾、カンパチ2尾、ヒラマサ1尾、サクラマス2尾、マダイ9尾を釣りあげました。
今年最初のサクサク祭りで見事にサクラマスを釣りあげていただきました。
捌いた身が鮮やかな色でおいしそうでした。刺身は当然のように絶品ですし、腹骨の部分はお茶漬けにして食べると余すところなく使えるとのこと。
脂のノッた青物もたくさんですし、贅沢な夕食になるのではないでしょうか!

小林さんと奥村さんがワラサ6尾、サクラマス2尾、マダイ13尾を釣りあげました。
お子さんたちも大満足の釣果!常に誰かしらの竿が曲がっている印象でご満足いただけたのではないでしょうか?
大爆釣の日ばかりとはいきませんが、この感覚が病みつきになってまたお越しいただくことを祈っております。
最近はとにかくたくさん釣れます!
掛かったマダイにワラサが追ってくる活性の高さ。
釣堀の醍醐味を満喫しにお越しください!

4月3日

中川さんがワラサ5尾、マダイ6尾を釣りあげました。
1日中雨が降っていましたがおかまいなし。
お1人で青物を5尾釣る素晴らしい釣果となりました!!
エサはダンゴ、イワシ、アオムシなどのマダイ用のエサだったとのこと。
ハリスを3号にした工夫が光りました。タナはマダイ、青物も深く底から1メートル以内だったとのことです。
現在は釣ったマダイの後ろをワラサが追っかけてくる活性の高さです!
残留のワラサを釣りにお越しください!

4月2日

ナイターでお越しの松本さんらがワラサを7尾、シマアジを2尾、マダイを16尾の大爆釣でした!
釣行開始直後から当たりが多く、ワラサはバラしても何度でも喰ってくる活性の高さ。
やはり魚はたくさん残っています。あとはそれが喰ってくるかということでしょう。
活きアジを3セット購入する心意気も釣果に繋がりました!
今年度から小学4年生になるお嬢ちゃんも大活躍!
春休みは残り少ないですが、ぜひぜひはさま浦釣り堀センターにお越しください!

3月28日

松浦さんらがワラサを14尾、サクラマスを1尾、マダイを7尾の大爆釣でした。
見事としか言えない釣果!でっぷり太った大量のワラサ!!感嘆の声しか上げられません!
3人のお子さんもばっちり活躍されていました。
釣果だけでなく見事な竿さばきもご覧いただきたかったほどです。
エサはカツオをつけて追い喰い状態で釣ったとのこと。
たくさん残留がいますからどの生簀でも再現可能です!
春休みに大爆釣祭りといきましょう!!

3月25日

山中さんがワラサ6尾、シマアジ2尾、マダイ6尾を釣りあげました。
今月最多となる1人で6尾の青物の釣果!
1日中雨が降り続く難しい状況で素晴らしい釣果を見せてくれました!
そうなんです。最近はよく釣れるんです!残留がたくさん残っております!
山中さんも「まだ10尾以上は残っていたよ」と証言いただきました。
まだまだ青物狙いでお越しください!
山中さんは水面から2mのワラサを見釣りで立て続けに釣りあげたとのこと。
エサは当店購入の活アジ、うぐい、アユと生餌系統が強かったそうです。

3月24日

棚橋さんがワラサ2尾、マダイ8尾を釣りあげました。
1日中雨が降りしきる中の見事な釣果!
モーニングでマダイを3尾立て続けに釣り、ワラサは活アジとだんごを喰ってきたそう。
ワラサは残留がたくさんいるので一度活性が立てば釣りやすいのかもしれません。
最初の1尾をいかに釣るか。
マダイ仕掛けに当店自慢のでっぷり太ったワラサが掛かるとハリスが切れる可能性があるので注意してください。
残留はたくさんいるので大爆釣狙いでお越しください!

3月21日

阪本さんがワラサを5尾、マダイを5尾の釣果でした。
お一人でワラサを5尾も釣りあげました!
青物の釣果が渋かったここ最近ですが、本日はご来場された全員が青物を1尾は釣りあげました!
いよいよ青物の大爆釣祭りが始まるのでしょうか!
青物の放流からしばらくして2尾同時に掛かり、そこからは追い喰いのように立て続けに釣りあげたとのこと。
エサは当店で購入した活きアジとのことです。
気温が低い日が続きますが、当店の生簀には残留の青物がたくさんいます。
青物狙いのご予約お待ちしております!

3月19日

山田さんがワラサ4尾、マダイ6尾を釣りあげました。
青物の喰いが未だに渋い中、お一人でワラサ4尾は素晴らしいですね!
たくさんの残留が泳いでいるとはいえ、お一人で複数の青物を上げたのは山田さんのみ。
充実のサムズアップが決まっています。
釣れたタイミングは放流直後と終了間際に2尾ずつ。
最初の2尾は活アジとうぐいで、残りの2尾はマグロの切身で釣りあげたとのことです。
タナは底から1.2mほど上げたところだったとか。
とにかくたっくさんの残留ワラサがいるので、大爆釣目指してお越しください!

3月18日

中井さんらがマダイ18尾を釣りあげました!
ほとんど全員が釣り初心者とは思えない釣果となりました。
しかも難しい午後の部です。やはり当店自慢の貸し竿のアシストのおかげでしょうか……。
1尾釣りあがることに大興奮の様子を見ているとこちらまで嬉しくなります!
釣る楽しみを満喫してこその釣堀でしょう。
機会がありましたらまた大学の仲良しメンバーでお越しください!

3月17日

寺田さんがワラサを3尾、シマアジを1尾、マダイを11尾を釣りあげました。
筏から10尾以上のワラサが見える状況を生かして寺田さんが3尾のワラサをゲット!!!
ワラサが見える深さに活アジを合わせ、誘うように左右に振って喰わせたそうです。
喰いが渋い難しい状況でしたが、朝から絶対に釣るんだという意気込みが釣果に繋がりました。
釣るにはボヤキより創意工夫と気合が大事ということでしょうか。^ ^

3月16日

村上さんらがワラサを4尾、マダイを18尾を釣りあげました。
ドでかいワラサを4尾も!
青物大放流デーの開催に見事応えていただき我々も嬉しいです。
今月誕生日のナベさんがワラサを2尾上げ満足げの表情!羨ましいですね。
ワラサの残留はたくさんいて「見えるところに10尾は泳いどったよ」とのこと。
ぜひ青物狙いでお越しください。
青物のエサはうぐいがよかったとのこと。
マダイのタナは底から1mだったとのことです。

3月13日

浦木さんと西田さんがワラサを5尾、マダイを12尾釣りあげました!
前日の大雨による水潮の影響を全く感じさせない素晴らしい釣果です!
本日は残留続きだったワラサが全体的に釣れており、西田さんはなんと一人で4尾も!
今月の個人最高記録ではないでしょうか。
エサは活きアジでもカツオの切身でも釣れたとのこと。
いよいよ爆釣続きの日々がやってくるかもしれませんね!
ご予約お待ちしております!!

3月11日

田中さんがワラサ2尾、シマアジ1尾、マダイ10尾を釣りあげました。
水温が低く喰いが渋い状況にもかかわらずこの釣果!見事としか言えません!
2尾のワラサはカツオと生ミックで釣りあげたとのこと。
渋いと判断したらカツオの切身に切り替えるのが正解かもしれませんね。
マダイのエサはマダイスペシャルなどの赤色のダンゴだったとのことです。タナはベタ底とのことでした。
ここのところは青物も残留続きで「まだまだ追わえてきてた」とのことでした!
よく太ってますし難しい状況ですが青物狙いでお越しください!

3月10日

長谷部さんと前原さんがワラサを1尾、シマアジを3尾、マダイを13尾を釣りあげました。
青物の喰いが渋めのなか、満足な量のマダイとシマアジを釣られたお2人。
気温が上がってきた10時ごろからアタリが増えたそうで、マダイもシマアジのタナは6mとかなり浅めでした。
ワラサは放流前にウグイで釣れたとのこと。青物の残留がかなりいますから、いつ爆発するかですね……。

3月9日

山本さんが午前10時30分までにワラサを2尾、マダイを6尾の釣果でした。
短期集中で見事な釣果となりました。
ワラサを2尾が目をひきますね。
やはり少しずつ喰いが回復しているのかもしれません。
エサは活アジが効果的だったとのこと。
マダイはタナが底でエサはささみが良かったとのことです。
難しい状況でも納得の釣果にする。
見事な腕前でした。

3月7日

山田さんらがワラサ3尾、キングサーモン1尾、マダイ10尾を釣りあげました。
渋かった喰いも最近は回復傾向! 山田さんらが一人1尾ずつのワラサに、キングサーモンまでゲットする素晴らしい釣果となりました!!!
ワラサのエサは活アジとだんごとのこと。
生きエサで喰わなかったら、ダンゴに切り替えるのもいいかもしれませんね。
キングサーモンは見釣りでエサはウグイだったとのことです。
キングサーモンは残留している生簀も多いですから、見えたら積極的に狙っていきましょう!!

トップへ戻る