関西の釣り情報満載!釣果情報や写真など毎日更新で釣行のご参考にどうぞ!

大阪・兵庫・福井・京都・三重・和歌山など関西の釣り情報が盛りだくさん!

facebook

釣りステーション

尼崎魚つり公園 個別釣果
最新釣果情報
船宿詳細情報
兵庫県尼崎市にある武庫川河口に建設された桟橋スタイルの釣り公園!

大人820円、小人410円。阪神武庫川駅より南へ約4km

8月22日

藤井寺市の西山さんが17 ー25cmのサバを31尾と14ー19cmのアジを10尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.8m、鈎:ピンクスキン4号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は内向き西側でした。今日もアジ、サバどちらも釣れています。ただ昨日までの絶好釣果と比べると少し少ないかな~という気もしますね。明日23日は台風20号の接近に伴い終日臨時閉園いたします。24日は昼以降、天候の回復と釣り場の安全が確認出来次第、開園する予定です。全体ではアジ14ー19cmを合計 1400尾、サバ17ー25cmを合計 900尾、チヌ22ー44cmを合計6尾、セイゴ13ー17cmを合計11尾。

8月21日

奈良市の佐伯さんが14ー19cmのアジを100尾と17ー25cmのサバを20尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.6m、鈎:市販サビキ4号、棚:1.5ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西でした。今日もアジとサバが絶好調!しかし帰り際に「全く釣れなかった」と言う方が、聞くと、ベタ底で釣っていたそうなので、棚が合わなかったのかな~?と思われます今は水面に仕掛けを落として3秒程沈めるだけの浅い棚で釣れてます。周りが釣れているのに自分だけ釣れない時は棚か仕掛けがあっていない可能性がありますのでそんな時は係員に訪ねてみて下さい!全体ではアジ14ー19cmを合計2200尾、サバ17ー25cmを合計600尾、チヌ21ー46cmを合計7尾。

8月20日

奈良市の八木さんご家族が15ー18cmのアジを250尾と17ー25cmのサバを80尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:5.3m、鈎:3号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。お祭り!大爆釣!大漁!入れ喰い!今日を一言で例えるならこんな感じでしょうか。開園から午後を過ぎてもアジとサバは釣れ止むことはなくずーーーっと釣れ続けています。しかもほぼ入れ喰いといっていい状態。お昼以降はほぼアジ一色となってます。体高のあるアジでとっても美味しそうですよ。全体ではアジ13ー18cmを6500尾、サバ17ー25cmを3200尾、サバ17ー25cmを30ー100尾、セイゴ13ー15cmを9尾。

8月19日

長岡京市の南さんご家族が18ー23cmのサバを80尾と10ー16cmのアジを40尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.4m、鈎:ピンク4号、棚:1.5ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。連日アジとサバが大爆釣している魚つり公園ですが今日もご来園者の期待を裏切らない好釣果となってます。持ってきたクーラーボックスだけでは収まりきらず急遽、発泡クーラーを追加で買いに来られるお客様も多いですね。サバが釣れる時間が長くなってきており、昨日は日が落ちて暗くなっても釣れ続けるほどでしたが・・・今晩はどうかな~全体ではアジ12ー18cmを合計1050尾、サバ17ー25cmを合計1650尾、ウミタナゴ21ー21cmを合計2尾。

8月18日

豊中市の木村さんら2人が12ー19cmのアジを120尾と17ー25cmのサバを8尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.4m、鈎:ピンク4号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。開園すぐアジの群れが接岸してきましたが、群れが小さく15分程で終了その後7時頃にアジとサバが岸し釣り場は一気に賑わいます10時くらいに一旦落ち着いたものの、昼前にまたサバの大きな群れが入ってくるとクーラーから魚が溢れるほど釣れだし隣の人におすそ分けするほどで皆さん釣果に満足された様子でした。チヌはフカセ釣りでの釣果です。全体ではアジ12ー19cmを1000尾、サバ17ー25cmを1300尾、ウミタナゴ23cmを1尾、チヌ25ー43cmを3尾。

8月17日

池田市の末富さんが12ー19cmのアジを100尾と13ー23cmのサバを30尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.7m、鈎:ピンク5号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。魚つり公園のサビキ釣りは今日も絶好調!お昼から少し釣れない時間はありましたが、午後3時にはサバの群れが入ってきて入れ喰い状態となってます。サビキ釣りではアジ・サバをメインにミニセイゴ(スズキの稚魚)やイナ(ボラの稚魚)がよく釣れます。時々チヌも掛かりますが大きいチヌだと40cmを超えるので焦らず慎重にタモ入れしてくださいね。全体でアジ12ー19cmを合計1300尾、マメアジ5ー8cmを合計750尾、サバ13ー23cmを合計550尾、セイゴ13ー25cmを合計100尾、チヌ25ー43cmを合計9尾。

8月17日

池田市の船木さんら2人が10ー17cmのアジを130尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:3m、鈎:ピンク5号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。今日も早朝から魚つり公園はサビキ釣りのお客様で大変賑わっています。毎日好釣果が続いているおかげですね♪午前中はアジが先行して釣れていましたが、午後になってから25cm前後の良サバが釣り場全体で釣れだしたのでクーラーはあっという間にサバで一杯!皆さん満面の笑みをされてました。エンピツサイズのサヨリも水面に見えますが釣果はなかったようです。全体でアジ12ー19cmを合計900尾、サバ13ー23cmを合計600尾。

8月15日

尼崎市のしえん・そうま・あきふみ君の3人が11ー15cmのアジを50尾と17ー23cmのサバを100尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:3号
棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き東側でした。今日は雨が降ったり止んだりと不安定な天気ですね。朝から入場制限が掛かるほどの人出でしたが、この雨のせいで早々に釣りを終えて帰られる方も多く見られました。今日も場所によりよく釣れる魚やサイズにムラはありましたが午前中来られた方は釣果は悪くはなかったと思います。反面、午後からの釣果が最近良くないです。全体ではアジ12ー19cmを合計900尾、マメアジ5ー8cmを合計200尾、サバ 13ー23cmを合計700尾、セイゴ12ー21cmを合計50尾、チヌ 20ー38cmを合計4尾、サンバソウ15cmを合計1尾。

8月14日

岡山県の西原さんらご家族4人が8ー17cmのアジを130尾と15ー23cmのサバを40尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:3m、鈎:ピンク5号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今日も午前中はアジサバが安定して釣果が出ています。またアジよりサバのほうが数が釣れるようになってきました。サイズも少しづつ大きくなってきていますのでお子様ならサバの強い引きにびっくりされることでしょう。ただ痛みが早い魚です。お持ち帰りされる場合は必ず氷とクーラーを用意して釣り上げたらすぐに氷締めしてくださいね。全体ではアジ8ー17cmを合計1400尾、マメアジ5ー8cmを合計500尾、サバ15ー23cmを合計1700尾、チヌ20ー25cmを合計2尾。

8月13日

茨木市の山本さんら2人が15ー23cmのサバを30尾と8ー17cmのアジを30尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:3m、鈎:ピンク5号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今朝もサビキは好調で沖向きはサビキ釣りのお客様でいっぱいになってます。アジ、サバが釣れていますが、ここ最近イナ(ボラの稚魚)がサビキに掛かるようになってきました。細長いのでイワシと勘違いされている方が多いですがイワシは見た目キラキラしていて触ると鱗がすぐにはがれます。対してイナの鱗はしっかりしていているので見分けることができます。全体でアジ8ー17cmを合計1200尾、マメアジ5ー8cmを合計100尾、サバ15ー23cmを合計600尾、チヌ25ー44cmを合計8尾。

8月12日

摂津市の竹島大東市の西盛さんら2人が15ー25cmのサバを70尾と8ー17cmのアジを30尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.8m、鈎:ピンクスキン5号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。開園からサビキは好調で釣り場全体でアジとサバが2連、3連で釣れています。サバの割合とサイズが少しづつ大きくなってますね。サバは引きが強くハリに掛かると横に走ります。掛かったら早めに仕掛けを上げないとメチャクチャにされてしまうので注意してください。午後からは大きな群れが離れてしまったのか、時折単発で釣れる程度です。全体でアジ8ー17cmを合計1800尾、マメアジ5ー8cmを合計100尾、サバ15ー25cmを合計1200尾、サゴシ22ー27cmを合計5尾、チヌ20ー44cmを合計5尾。

8月11日

枚方市の温水さんがアジ8ー17cmを70尾とサバ20ー25cmを15尾釣りました。
釣り方はサビキ釣り、竿:4.5m、鈎:ピンク5号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西でした。
例年ですとお盆休み期間中は連日満員状態なのですが、今年はこの暑さのせいか?満員とまでは行かず、昼頃には空きが目立ちます。
釣果は早朝アジが入れ食い状態で、その後はサバ混じりでパラパラ程度。サバも25cmまで大きくなり引きを堪能できます!
日中は食いが止まりますが夕方には再び釣れ出す事が多いので、暑い昼を避けて朝一もしくは夕方の釣行がお勧めです!
全体ではアジ 8ー17cmを2000尾、マメアジ 5ー8cmを50尾、サバ 15ー25cmを550尾、サッパ 15ー18cmを20尾、チヌ 33ー37cmを2尾。

8月10日

摂津市の竹島さんが12ー15cmのアジを70尾と20ー23cmのサバを10尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:4.5m、鈎:公園オリジナル4号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き東側でした。今日もサビキ釣りではアジ、サバが釣れています。が、やはりアミエビを毎投ごとに入れている人とそうでない人では大きな釣果の差が出てますね。仕掛けを投入し2〜3回も竿を上下すればアミエビは無くなります。魚が回遊してきてもエサの無いところには留まらず通過するだけです。自分の竿下を魚の通過点ではなく停車駅にかえてくださいね。全体ではアジ8ー17cmを800尾、マメアジ5ー8cmを100尾、サバ15ー20cmを400尾、セイゴ10ー25cmを20尾、チヌ20ー45cmを10尾、キビレ40cmを1尾。

8月8日

大阪市の東浦様が10ー14cmのアジを50尾と20ー25cmのサバを40尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:公園オリジナル2号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。朝は開園から30分の間は釣れていたもののその後しばらく釣れない時間が続きました。9時頃になって小アジとサバの群れが入ってきて魚があちこちで釣れ出すと釣り場全体が一気に活気づきました。今日のサバは23ー25cmと一回り大きくなってました。また15cm程度のミニセイゴが沢山居るらしくサビキ仕掛けやエビ撒きに頻繁に掛かってきます。全体ではアジ11ー15cmを合計950尾、マメアジ7ー9cmを合計100尾、サバ20ー25cmを合計550尾、サゴシ29ー30cmを合計3尾、ウミタナゴ20ー25cmを合計4尾、セイゴ10ー17cmを合計35尾、ハネ50cmを合計1尾、チヌ25cmを合計1尾。

8月7日

大東市の松本さんら他2人が9ー14cmのアジを70尾と20ー23cmのサバを4尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:5号、棚:5ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今日もサビキ釣りは昨日と同じようなパターン。開園からしばらくの間は時折豆アジと小アジが釣れる程度でしたが10時半頃から小アジの群れが回遊してきたようでお昼以降もやればやっただけ釣果は増えていく感じです。またアジ以外にサバやセイゴが釣れています。たまに水面にサヨリの姿も見られますが撒き餌への反応は薄いようです。全体ではセイゴ12ー14cmを合計30尾、サバ20ー25cmを合計30尾、アジ7ー15cmを合計750尾。

8月6日

吹田市の山本さんが8ー15cmのアジを70尾と12ー14cmのセイゴを7尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:公園オリジナル2号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。今日は開園から11時くらいまでは時折ポツリポツリと釣れる程度の渋い状況だったのと、暑さから早めに諦めて帰られた方も多かったようです。昼前になって待望の小アジが接岸してからは釣り場全体で一気に釣果が上がりだしました。サビキ以外にはオキアミをエサにフカセ釣りでチヌがよく釣れています。全体ではアジ7ー19cmを1150尾、セイゴ12ー18cmを30尾、チヌ20ー44cmを8尾。

8月5日

東大阪市の大和さん他2人が10ー15cmのアジを80尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.8m、鈎:公園オリジナル1号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き東側でした。連日猛烈な暑さが続いていますので皆様無理のない釣行計画をお願いします。最近サビキの釣果は殆ど豆アジか小アジになってますね。アジ狙いの人にとっては喜ばしいことですがサッパでママカリを作りたいという人や小サバで味噌煮をという人も結構おられるので出来ればアジとは違うタナで回遊してくれるといいんですけどね~!全体ではアジ2ー15cmを合計1000尾、マメアジ5ー 7cmを合計1000尾、ウミタナゴ23cmを合計1尾、チヌ30ー30cmを合計2尾、サゴシ32ー33cmを合計2尾、スズキ69cmを合計1尾。

8月4日

今日は伊丹市の重野さんファミリーがアジ12ー18cmのを50尾、マメアジ5ー8cmを30尾釣りました。
釣り方:サビキ釣り、竿:1.6m、鈎:ピンク1号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西でした。
朝は北の風が吹いており海が澄んでます。
この時期の北風は釣れないことが多いのですが・・・
悪い予感的中!昨日までとは全く勢いが違います。
たまに時合いが有るのですが、すぐに終了してしまいます。
ただ本命のアジがダメでもサゴシやセイゴ等の外道が引きを楽しませてくれています。
全体ではアジ12ー18cmを合計600尾、マメアジ5ー7cmを合計500尾、セイゴ10ー32cmを合計31尾、ウミタナゴ23cmを1尾、サゴシ32cmを1尾、チヌ25ー3cmを3尾。

8月3日

今日は大阪市の清水様が12ー15cmのアジを120尾と8ー10cmの豆アジを80尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:3.6m、鈎:公園オリジナル3号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。
今日も朝からサビキ釣りでアジが爆釣しています。ただ釣れるからといってアミエビを入れない事を続けていれば、せっかく回遊してきたアジが通り過ぎてしまい長続きはしません。回遊してきて釣れているときこそしっかりアミエビを毎投入れて、エサで足元に留めることで釣果を伸ばすことが出来ます。100尾を超える釣果の人はしっかり撒き餌をされていますよ。全体ではアジ12-18cmを2600尾、サバ18-23cmを50尾、セイゴ13-39cmを30尾、チヌ30-48cmを15尾。

8月2日

伊丹市の浪越さんご家族が11ー18cmのアジを80尾と6ー8cmの豆アジを40尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:3m、鈎:ピンクスキン3号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今朝は開園30分ぐらいからアジが回遊してきて豆アジ、小アジが入り混じって釣れています。しばらくすると小アジの割合がぐっと増えてきてその後昼以降になっても小アジが釣れ続けています。サビキをするなら今の時期が一番オススメです。落とし込み釣りも良型がよく釣れ好調。餌のイガイが良いものであれば高確率でアタってきます。全体ではアジ13ー18cmを合計1,100尾、マメアジ88ー10cmを合計200尾、サバ18ー20cmを合計30尾、サッパ14ー18cmを合計10尾、セイゴ18ー20cmを合計10尾、ウミタナゴ20cmを合計1尾、チヌ21ー46cmを合計1尾。

8月1日

八幡市の上山さんが10ー16cmのアジを300尾と6−8cmの豆アジを150尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.4m、鈎:ピンクスキン2号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。今日も30度を超える真夏日。釣行中は小マメな水分補給と休憩を取るようにしてくださいね!サビキは毎日安定してアジの釣果が出るようになってきましたが今朝も8時くらいから釣り場全体でアジの勢いが増してきてあっという間にクーラーが魚で一杯になっていました。今釣れているサイズのアジは南蛮漬けにすれば頭から骨ごと美味しく食べられますよ!全体ではアジ13ー18cmを合計900尾、マメアジ8ー10cmを合計700尾、サバ17ー21cmを合計50尾、サッパ14ー18cmを合計20尾、チヌ43ー45cmを合計2尾、スズキ63 cmを合計1尾。

7月30日

豊中市の木村さんが8ー10cmの豆アジを60尾と11ー15cmの小アジを15尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.4m、鈎:公園オリジナルサビキ2号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。台風明けですが濁りもゴミの浮遊もなく普段通り釣りが出来る状況です。今日のサビキ釣りは浅いタナに豆アジ、小アジのタナは底付近でしたが仕掛けを落としている途中で豆アジが釣れるので全体的に豆アジの釣果が多くなってしまってます。小アジだけを狙うなら鉄カゴを使い底まで一気に仕掛けを落とすことで豆アジを回避することが出来ます。
全体ではマメアジ7ー10cmを900尾。アジ11ー17cmを300尾。セイゴ13ー15cmを20尾。ウミタナゴ20cmを1尾。チヌ32ー48cmを14尾。

7月28日

豊中市の吉水さんが10ー14cmのアジを100尾と 18ー20cmのサバを6尾釣りました。
釣り方:サビキ釣り、竿:3.0m、鈎:ピンクスキン1号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。
今日は朝から夏休み子供サビキつり大会が開催され、沢山の子供達がサビキで釣れた魚の重量を競い合いました。
開園後すぐに釣り場全体でアジが釣れ始め、豆アジや小サバも時折混じって釣り上げられています。
全体ではアジ10ー17cmを合計3700尾、マメアジ6ー8cmを合計700尾、サバ18ー23cmを合計100尾、チヌ30ー50cmを合計3尾、ウミタナゴ22cmを合計1尾、サゴシ21cmを合計1尾、ハネ41ー50cmを合計2尾。
明日は台風12号の接近に伴い終日臨時閉園となります。ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

7月27日

京都市の上田さんが10ー17cmのアジを50尾と6ー8cmの豆アジを30尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.6m、鈎:ピンクスキン1号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き東側でした。今日もサビキ釣りが絶好調の魚つり公園。昨日と同じく昼から大きな小アジの群れが接岸したようでやればやっただけアジの釣果が増える嬉しい状況となっています。この好調が台風通過後もずっと続いてくれるといいのですが・・・落とし込みではチヌ、アジのノマセ釣りでハネ、エビ撒き釣りではセイゴの釣果。全体ではアジ10ー17cmを合計 650尾、マメアジ6ー8cmを合計300尾、サゴシ20ー25cmを合計2尾、ウミタナゴ20cmを合計1尾、チヌ30ー51cmを合計7尾、セイゴ34cmを合計1尾、ハネ56cmを合計1尾。

7月26日

箕面市の上中さんが10ー14cmのアジを130尾と5ー8cmの豆アジを70尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:ピンクスキン.08号、棚:2ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした 今日は朝から回遊魚の群れが接岸してきており、豆アジ、小アジ、小サバが猛烈に釣れています。 昼以降も勢いはまったく衰えず小アジの群れは増す一方。 仕掛けを落とせば小アジが3連、4連で釣り上げられていくので 皆さんのクーラーはあっという間にお魚で一杯になっていました。 ノマセ釣りでは今日もハネとスズキが釣れていましたよ。全体ではコアジ10ー14cmを1000尾、マメアジ5−8cmを1200尾、サバ21ー23cmを100尾、サッパ14ー18cmを10尾、サゴシ21ー23cmを4尾、チヌ30ー50cmを9尾、ウミタナゴ22ー23cmを4尾、ハネ53ー54cmを2尾、スズキ72cmを1尾。

7月25日

豊中市の船曵さんが2人で7ー13cmのアジを100尾と18ー23cmのサバを20尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、鈎:市販サビキ3号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。朝からたくさんの子供たちで賑わってます。昨日は悪かった釣果ですが、小魚の群れが入って来たのか?今日は復活!朝から2~3時間程は豆アジが中心でしたが、その後は小アジと小サバが順調に釣れてます。お昼にはペースダウンしますが、夕方には再び時合いがあると思われます。他にもウミタナゴや30cm近くまで成長したサゴシなどで引きを楽しめますよ~!全体ではアジ10ー14cmを合計450尾、マメアジ5ー8cmを合計700尾、サバ18ー26cmを合計200尾、サゴシ20ー27cmを合計5尾、セイゴ12ー14cmを合計10尾、ウミタナゴ25cmを合計1尾。

7月24日

川西市の吉川さんが5ー13cmのアジを15尾と17ー19cmのサバを10尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.6m、鈎:サビキ4号、棚:6ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今日から8月末までの夏休み期間の火曜日は休まず営業いたします。そんな火曜日営業最初の日となった今日も猛烈な暑さです・・・。午前中は釣り場のどこでもポツリポツリといった釣れ方でしたが昼以降は沖向き東端で小アジが入れ掛りの状態になっていました。エサの確保が課題となりますが現在落とし込みのチヌ狙いも好調ですよ。全体ではアジ5ー13cmを400尾、サバ16ー20cmを40尾、チヌ34ー50cmを4尾。

7月23日

奈良市のきよまさ君・ばんり君の2人が12ー15cmのアジを90尾と6ー8cmの豆アジを60尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.6m、鈎:ピンク1号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き東側でした。釣り場西側では豆アジ、サバ、小アジが釣れていますが昨日今日と釣り場東端で特に小アジが集中して釣れています。よく釣れているときに掛かるとやっかいなのがボラですよね。最近は特にボラの活性が高くサビキ仕掛けを切られたり置き竿にしていて竿ごと持っていかれることも多いです。サビキ仕掛けやアミカゴは余分めに持っていきましょう全体ではアジ11ー17cmを合計700尾、マメアジ5ー7cmを合計350尾、サバ13ー19cmを合計450尾、サッパ12ー19cmを合計200尾、サゴシ15ー20cmを合計7尾、チヌ30cmを合計1尾、サヨリ22ー28 cmを合計12尾。

7月22日

今日は大阪市の吉田さん他1名が10ー15cmのアジを70尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:1.65m、鈎:市販サビキ3号、棚:3ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き西側でした。今朝は開園から10時くらいまでは釣れても連続して釣れ続かなかったようで接岸してきた回遊魚の群れ自体が小さかったようですね。こんな時には回ってきた時に魚をいかに自分の足元に足止め出来るかで釣果が大きく変わってしまいます。アミエビを切らさず撒いてアジを留められた人ではアジを100尾以上釣られている人もいましたよ。
全体では、アジ10ー18cmを800尾、サバ13ー18cmを500尾、サッパ13ー17cmを100尾、サゴシ15ー28cmを10尾、サヨリ25ー29cmを3尾、セイゴ15ー17cmを5尾。

7月21日

長岡京市の北原さん他1名が12ー15cmをのアジを20尾と14ー20cmをのサバを60尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.1m、釣:3号、棚:3ヒロ、エサはアミエビで場所は外向き西側でした。本日もアジとサバは早朝から絶好調、開園後すぐは豆アジの群れが釣り人をお出迎えしばらくして豆アジが消えると今度は15cmを程の小アジが釣れ出します。
小アジが釣れなくなってきたな~と思ってきた頃に今度はサバの群れが入れ替わりで入り釣り場の釣果はほぼサバ一色という感じになりました。昼以降サバ9:1アジといった比率で釣れています。全体ではアジ12ー18cmを650尾。マメアジ7ー10cmを350尾。サバ13ー22cmを1100尾。チヌ39ー49cmを6尾。セイゴ30ー30cmを3尾。スズキ68cmを1尾。

7月20日

枚方市の佐々木さんら他1人が14ー20cmのサバを90尾と10ー13cmのアジを50尾釣りました。釣り方:サビキ釣り、竿:2.4m、釣:2号、棚:6ヒロ、エサ:アミエビで場所は外向き中央でした。今日は開園から1時間ぐらい経ってから魚の群れが来たようで、西側では豆アジが多く東側では小アジサイズが多く釣れていたようです。明日から待望の夏休みですね。釣りをしたことが無いという人には連日好釣果が続いているのでぜひこの機会に釣りの楽しさを知ってもらいたいです。全体ではアジ10ー13cmを合計150尾、マメアジ6ー8cmを合計500尾、サバ14ー20cmを合計450尾、ウミタナゴ22cmを合計1尾、サヨリ28ー30cmを合計2尾、セイゴ30ー39cmを合計4尾。

トップへ戻る